retail&service


LAQUAN STUDIO 原宿店

1921年に創業したニューヨーク5番街の1号店へのオマージュの気持ちを込めてデザインしました。スタジオセットは"romantic"をコンセプトに、こだわりのあるデザインに仕上っています。原宿H&Mビルの5階に位置し、メイクルームからは東京タワーも見えるロケーションです。

DATE:2013
PLACE:Harajuku/Tokyo
WEB SITE:http://www.laquan.com/


LAQUAN STUDIO 宇都宮店

ロードサイドに立つ大型PHOTO STUDIOの内外装のデザイン。ファミリーに受け入れられるニュートラルな雰囲気と、ウェディングフォトまで撮れる女性的な雰囲気を演出しました。

DATE:2012
PLACE:Utsunomiya/Tochigi
WEBSITE:http://www.laquan.com/


PIANTA×STANZA Forestarium BoothTOKYO DESIGNERS WEEK 2012

間接光が内蔵されたプランター"Forestarium”の展示ブースのデザイン。商品は陰影がテーマなので、「モノトーン」をコンセプトにして陰影が際立つ直線的なデザインをしました。植栽の影が天井に投影される様子と光が点在する様子が幻想的に見える様に、内部はミラーを貼って空間を増幅させています。

DATE:2012
PLACE:Jinguu/Tokyo
WEB:http://pianta-stanza.jp/


LAQUAN STUDIO 藤沢店

「MODERN SCANDINAVIAN DESIGN」をテーマにデザインしています。ファミリーをターゲットにした、明るく親しみやすい雰囲気を演出しています。

DATE:2012
PLACE:Fujisawa/kanagawa
WEBハSITE:http://www.laquan.com/


PIANTA×STANZA My Gallery BoothTOKYO DESIGNERS WEEK 2011

アートの様に植栽を壁に飾る"My Gallery”の展示ブースのデザイン。絵画のフレームと共に展示する事でそのコンセプトを感じてもらえる様にしました。限られた空間に、大面積の壁面緑化・杉の無垢フローリングを配して、「自然を切り取る」商品コンセプトと連動させています。

DATE:2011
PLACE:Jinguu/Tokyo
WEB:http://pianta-stanza.jp/


MAZYA OPTIQUE

眼鏡とは屈折・反射・透過といった光の現象を凝縮したプロダクトです。 「光学」という意味を語源に持つOPTIQUEという名を冠したこの店では、CIカラーであるブルーと共にそうした現象や陰影を 意匠化する事が相応しいと考えました。透明アクリルをブルーに染色。フェイスミラーと共に方立にちりばめ、さまざまな角度を付けて光の印象を高めました。

DATE:2011
PLACE:Higashi-Hiroshima/Hiroshima
WEB SITE:http://mazya-style.com/


カメラのナニワ店舗展開

西日本を中心に展開するカメラ専門店のプリントショップ・証明写真スタジオのデザイン。心斎橋のプリントショップは壁一面に「目盛り」を施す事で、そのミリ単位で正確性の求めら れる世界を表現しました。博多天神アーケードのお店はカメラの最大の個性である「黒」で店のイメージを表現。大きなウィンドーに買取した約100台のヴィンテージカメラをディスプレイしました。積極的に文字を使って多岐に渡るサービスを訴求。イメージ・商品・サービスがしっかり認識できる様にデザインしました。両店とも綺麗に整えるだけでは埋没してしまう環境のなか、この店の役割を十分に果たしています。

DATE:2009
PLACE:Shinsaibashi/Osaka Tenjin/Fukuoka
WEB SITE:http://www.cameranonaniwa.co.jp/


WAVE店舗展開

大型CDショップのインテリアデザイン。CDショップの持つマニアックさを無くし、趣味や世代を超えて受け入れられる店作りを目指しました。WAVEとしては初めて店内にカフェを導入しました。(羽生店のみ) このデザインで全国に5店舗展開しました。

DATE:2007-2008
PLACE:Hanyuu&Kawaguchi/Saitama・yokohama kanagawa